引越しが決まった!安い賃貸物件を探すコツは?


礼金ゼロ物件を狙おう!

賃貸物件を借りるときにネックになるのが、敷金や礼金などの初期費用です。敷金と違って、礼金は一度支払うと2度と戻ってこないお金なので、利用者からしてみればかなり損した感じになるでしょう。一般的に初期費用は家賃の5ヶ月分が必要だと言われているため、決して安くない費用が必要になります。引越しが決まったら、早い段階から貯金をしておかないと、準備が間に合わなくなってしまうので注意が必要です。

少しでも初期費用を安く抑えたいのであれば、礼金ゼロ物件を狙いましょう。最近は都市部を中心に礼金不要で借りられる賃貸物件が増えているため、そのような物件を選べば初期費用の負担を大きく減らすことができます。

不動産物件のサイトでも、礼金ゼロ物件の特集が組まれていることがあるので、事前にチェックしておくといいでしょう。礼金ゼロ物件は人気なので、気に入った物件が見つかったら早めに申し込んでおきましょう。

仲介手数料不要の不動産会社を狙おう

賃貸物件を借りるときは、敷金や礼金だけでなく、仲介手数料も必要になります。仲介手数料とは、物件を紹介してくれた不動産会社に支払うもので、金額は不動産会社によって異なります。最近は仲介手数料半額の不動産会社が増えているだけでなく、仲介手数料不要の不動産会社も増えているため、初期費用を安く抑えたい人に便利です。

不動産会社はどこでもいいというわけではありません。サービス内容や接客対応などもそれぞれ異なるので、賃貸物件を探すときは、不動産会社も慎重に選ぶようにしましょう。

旭川の賃貸物件は比較的新しい物件も含め礼金を必要としない物件がたくさんあり、引っ越しの初期費用を抑えることができます。