マンションを選ぶときのチェックポイントとは?


予算内に収まっていますか?

マンションを購入するときは、毎月のローンや頭金などを考慮して、だいたいの予算を決めておく場合が多いと思います。しかし、新築の場合でも中古の場合でも色々な物件を見に行き、つい素敵な外観や内装に魅かれて、予算より高い物件を衝動的に購入してしまうケースがあります。あとあと無理なローンに苦しむことのないように、あくまで初めに想定した予算内の価格のマンションを購入しましょう。

将来のことも考えて選びましょう

マンションは、先々のことも見すえて購入してください。例えば、いま新婚の夫婦ふたり暮らしだったとしましょう。間取りは3LDKもあれば十分と思われがちですが、子どもが産まれたらすぐに狭く感じるでしょう。マンションの校区の小学校や中学校の評判も調べておいた方が良いです。同じ公立学校でも、校区によって環境の差がありますから、なるべく評判の良い小・中学校の校区内にあるマンションを選んだほうが安心です。また、マンションの周りに坂道は多くありませんか?今は気にならなくても、年を取ると坂道は足腰に負担がかかります。平地の多い場所に建っているマンションのほうが、高齢者にとっては負担が少なくて済みます。

収納スペースは十分ありますか?

マンションの見学に行くと、スタイリッシュな内装や、カントリーチックな内装など、ついつい自分の好きなテイストの内装に目が行きがちですが、収納スペースが十分確保されているかどうかも確認してください。生活していると、どうしても物は増えます。そんな時にも、しっかりとした収納スペースがあれば、物があふれて困るといった悩みを持つこともなくなります。

小牧のマンションで特に狙い目なのが駅近かつ高速のインターにも近いエリアです。売却する際にも資産価値が高いのでおすすめです。